FX投資詐欺の話

また、FX投資詐欺のニュースが出てますね。
  
【以下、引用】
名古屋市の投資セミナー会社「シンフォニー」が、FX(外国為替証拠金取引)への投資名目で34都道府県の投資家約3千人から110億円以上を集め、うち約50億円が使途不明金になっていることが名古屋地検特捜部の調べでわかった。特捜部は、資金を運用せず流用したとみて詐欺容疑で捜査を進める。【引用、ここまで】
http://www.asahi.com/articles/ASH9L46YMH9LOIPE01D.html

FX投資詐欺があとを絶たない理由を今回は書いてみたいと思います。

FX投資は実際に儲かることがあるからです。

実際、FX投資で億万長者になった人というのは、たくさんいます。

メディアに出ている人もいますし、セミナーを開催している人もいます。

でも、こういった人たちのなかには、そのときは儲かった、あの時代から儲かったという人が多数含まれています。

現在、勝ち続けている人も、これからどうなるかはわかりません。

なかには、現役を引退するまで勝ち続ける人もいるでしょう。

それも、わたしは否定しません。

しかし、FXが他の投資に比べて勝ちやすいということは決してありません。

そのときは、勝てたという人はたくさんいます。

でも。いまは完全にパンクしている人のほうが多いです。

さらにFX投資には儲けられるプログラムの存在があります。

独自のアルゴリズムで売買して、これまで無敗というプログラムです。

これも注意しなければならないのは、たとえばこの半年無敗のプログラムでも、明日から勝てなくなるかもしれません。

この無敗というのは期間と確率が織りなす奇跡のようなもので、絶対ではないです。

たとえば営業マンの営業成績でも、特定の1カ月だけ抜き出せば、前年度比で500%アップということはよくあることだと思います。

投資用プログラムも同じで、特定期間だけならば、勝率90%や無敗ということは可能です。

本当は誰にもこれからのことはわかりませんが、これまではそうだったと言われてしまうと、これからもそうなのではないかと、思い込んでしまう人がたくさんいます。

こういったことが派手に広告や勧誘の文句に使われてしまうと、いつしかFX投資は絶対に儲かると錯覚する人たちが出てきます。

そして詐欺をする人たちは、そこにつけ込みます。

闇金やオレオレ詐欺で稼いでいたグループが、いまはFX投資詐欺や海外投資詐欺にシフトしています。

彼らには人を騙すノウハウがあります。

多くの人数にあたれば、なかには必ず騙される人が出てくるという確信を彼らは持っています。

注意してください。