ネット資産構築、ブログ以外の入口について。


前回は、個人のネット資産構築を、まずはブログで、始めるのは良い選択だという主旨のことを書きました。


たしかに、手軽に始められるブログはネット資産構築の入口としては、良いのだがブログでは、自分のやりたいことが出来ない、という人もいるだろう。


たとえば通販。


通販は、さすがにブログでは、難しい。


実店舗を持っている人が、おすすめ商品や入荷の案内をする分には、ブログは便利だが、インターネットを使って通販をしたい人は、やはり別のサービスがいいだろう。


では、まずは何を使えばいいのか?


代表的なのは、ヤフーオークション(ヤフオク)です。


あまりに有名なので、ヤフーオークションについての説明はここでは省きますが、通販の流れを勉強する入口としては、ヤフオクはいいと思います。


しかしあくまで、勉強だと思ってください。


ヤフオクでおカネを稼ぐ(利益を出すという意味です)のは、大変です。

ひと昔前は、ヤフオクで起業するという人は、いっぱいいました。


現在でも、人数は減りましたが、もちろんいます。


しかし、通販でコンスタントに稼ぐには、価格競争に巻き込まれない商材を常に確保しなければいけないのですが、ヤフオクは多くの商材で、すでに激戦です。


このような激戦の既存市場をビジネスでは、レッドオーシャンといいますが、そこでは多くのユーザーが、生き残りをかけて戦っています。


このレッドオーシャンに、新規参入して、利益を上げていくのは、運に恵まれないと難しいので、無理して目指す必要はありません。


もちろんヤフオクが大きな市場であることは間違いないので、やがてはここに舞い戻ってくる可能性もあります。

しかし、そのときは、新規参入者としてではなく、百戦錬磨のベテランとして、利益を上げるために戻ってください。

ぜひヤフオクは経験しておいてください。

わたしも落札者としては500取引経験しています。


出品者としては個人・法人で10000取引経験しました。

落札者としては詐欺にも遭遇して、警察に被害届けを出したこともあります。


ヤフオク自体、何度も利用しているので大丈夫と思い込んでいたし、過去に何十回も取引履歴があるIDだったので、出品者のことを疑いもしませんでした。


いま思えば、これも含めて勉強だったのだと思います。


フリマアプリ「メルカリ」も、いまではヤフオクと同じポジションになりつつあります。


スマホ中心で、今後の展開を考えている人は、「メルカリ」で勉強してみるのもいいかもしれません。


今回はここまでです。


次回はこのつづきを書きたいと思います。