初めてのネット資産


個人がネット資産を構築するのは難しいことなのだろうか?

わたしは20年近く、ネット関連の仕事に携わっているが、決して難しいことではないと考えている。

ネット関連の技術は日々、進歩しているので、いまでは誰でもネット資産を持てる時代になった。

たとえばわたしがホームページの運営を始めたころは、無料ホームページスペースといえば、ジオシティーズ(GeoCities)だった。

代表的なヤフーの無料ホームページサービスだから利用したことがある人も多いと思う。

当時は、個人でホームページの運営している人は、ジオシティーズか、契約しているプロバイダから割り当てられた数メガのホームページサービスを利用しているのがほとんどだったと思う。

しかし、ジオシティ―ズでホームページを運営している時代は、まだまだホームページ制作ソフトも低機能だったので、あれこれ煩雑で、少し凝った作りのホームページを作ろうと思ったら、ほんの少しの更新作業でも、半日がかりだったし、週末に徹夜で作業していた。


それがブログ(blog)の誕生により、数クリックで自分のページが更新ができるようになった。

これはひとつの革命であったといっても過言ではない。

更新作業が簡単なブログが誕生したことにより、多くの人々が、自分のページを持つことができるようになった。

そしてネット資産の構築も、とても楽な作業になったのだ。

いまでは個人でネット資産を所有している人たちの大半が、このブログをフル活用している。

個人がネット資産を積み重ねるうえで、ブログの存在はとても大きなのは、間違いないだろう。

ブログサービスのなかで展開するのか、それともレンタルサーバーなどで、ドメインを作るのかなど、考えるべきことはたくさんあるが、まずはブログで、というのは、良い選択だと思う。